42歳高岡早紀のグラマラスボディをキープする「骨盤矯正」の美容効果

高岡早紀さんは、現在3人の子持ちで、長男は、17とか18歳とか・・・。
それぞれのお父さんについては、色々とありますが。

 

そんな高岡早紀さんも42歳。
ドラマ「天皇の料理番」では、お色気たっぷりで佐藤健さんに迫っていますが、あの色気とスタイル、美肌は、42歳で3人の子供がいる女性には、ぜんぜん見えない!

 

ほっそりとしたウエスト、小さな顔、長い手足にボリュームのあるおっぱい。
あのバランスは、本当にお見事としかいいようがありません。

 

高岡早紀さんは、キムチやお野菜が大好きで、時間のあるときは、とにかく身体を動かすことを意識しているとか。

 

週に1度ジムに通うなどあの美貌を維持するために、さまざまな努力をなさっているのですね、納得です。

 

中でも、骨盤のゆがみをとりのぞく、骨盤矯正は、ジムでも徹底しているとか。

 

【骨盤がゆがむとどうなるの?】

 

・痩せているのに、お腹だけがぽっこりと出ている
・運動をしているのに、なかなか痩せられない
・ウエストのくびれがない
・下半身だけが太っている
・冷え性、生理不順、肩こり、腰痛がある
・左右の目の大きさが違う

 

そんな悩みを抱えている方、それは骨盤のゆがみが原因です。
骨盤とは、上半身を支え、下半身とのバランスを担うからだの中でもっとも重要な役割を担っています。

 

さらに骨盤の中には、直腸、生殖器、膀胱などの内蔵、歩行の際の衝撃の吸収、座るときの動作のサポートなどさまざまな役割もあります。

 

その骨盤がゆがんでしまうと、これらの機能がすべて正常に働かなくなり、体調不良となります。
【骨盤のゆがみが引き起こす美容への影響とは】

 

骨盤のゆがみは、肩こりや腰痛、生理通や頭痛、などの体調不良だけでなく、美容への影響も深刻です。

 

・顔のゆがみ
・下半身ぶとり
・便秘
・むくみ
・冷え性
・O脚、X脚
・姿勢の悪さ

 

などが現れます。
顔がゆがんでしまうと、たるみ、しわ、くすみ、むくみが起こり、便秘がむくみが発生すると、体内に老廃物を蓄積させ、代謝の低下、ニキビなどの肌荒れ、便秘、肥満といったトラブルの原因にも繋がります。

 

【自宅でできる骨盤矯正ストレッチ】

 

高岡早紀さんのように、毎回ジムに通うなんてできない!という方も大丈夫。
骨盤矯正は、自宅でもできますよ。

 

プロの指導のもとで行う場合に比べると即効性はありませんが、毎日こつこつ続けることで、確実に骨盤のゆがみを軽減し、高岡早紀さんのようなナイスバディも夢じゃない!

 

最も簡単な方法は、お尻歩きです。
床にお尻をドンとつけて座りましょう。

 

両足を伸ばし、背筋をピンと伸ばしてください。
両腕は、胸の前でクロスし、ホールド。

 

この姿勢でお尻と骨盤の力だけで、前進します。
このとき脚の筋肉を使ってはいけません。

 

お尻を左右交互に動かしながら前に30歩進みましょう。
今度は、後ろに30歩バックし、この運動を3回繰り返し行ってください。
1日1回お尻歩き運動を行うだけで、骨盤のゆがみを取り除き、メリハリのあるセクシーダイナマイトボディに仕上げられますよ。

 

ダイナマイトボディは死語だね・笑。
イケてるボディ・・・・?

 

継続は力なり、諦めずにこつこつ続けてね。

page top