平均値10センチ超え驚異的美脚!山本美月必須アイテム「モデライン」

東京スーパーモデルコンテスト初代の優勝者の山本美月さん。
モデル出身とあって、スタイル抜群。

 

スラッと伸びた美脚は、圧巻です。
167センチの身長に股下83センチ・・・ってすごいよね〜。

 

この長さは成人女性の平均を10センチも上回っているそうな。
身体半分は、脚ってことだよ。

 

このスタイルを維持するために、
・よく噛む
・グレープフルーツを食べる
・湯船につかる
・間食はしない
・野菜スープを毎日飲む

 

など、いろいろな努力をしているようです。
その他、美脚維持に山本美月さんは、こんなものを愛用していますよ。

 

それは、着圧ソックス「モデライン」。

 

【山本美月のような美脚になれる「モデライン」】

 

山本美月さんは、「モデライン」の着圧ソックスを履いて寝るのが日課となっているみたいです。

 

仕事から脚が疲れることが多いという山本さんは、この「モデライン」にものすごく助けられているとこのこと。

 

そこに、美脚の秘訣がありそうですね。

 

【着圧ソックス「モデライン」とは】

 

「モデライン」とは、モデルのようにすっきりと長いラインの脚。
という意味があるみたいね。

 

タイプは、いろいろとあって、山本美月さん愛用は、「寝ながらリセットモデル脚」というシリーズ。

 

柔らかな履き心地で、寝ている間に脚をリセットできる、リラックスタイム専用の段階着圧設計となっています。

 

サイハイ丈となっているので、寝相が悪い人でもずり落ちず、しっかりと足にフィット。
優れた伸縮性と回復性によって、着圧性は抜群なのに、窮屈感がないという設計。

 

またオープントゥなので、ムレの心配もありません。

 

【なんで着圧ソックスが美脚にいいわけ?】

 

その理由をザックリと説明するよ。
心臓は、新鮮な酸素と栄養素を血液にのせて、全身に送り届けるポンプのような役割があります。

 

その後、二酸化酸素を含んで古くなった血液を回収し、心臓に戻さなければならないのですが、心臓は、古い血液を回収する力がありません。

 

その時に、心臓と同じようなポンプの働きをするのが、「ふくらはぎ」です。
人間の筋肉の7割は、下半身にあるといわれているので、健康な状態であれば、ふくらはぎの筋肉で古い血液を心臓に押し戻すことが出来ます。

 

しかし、筋力の低下、血行不良、冷え性などが原因で、ポンプが十分に機能しなくなると、古い血液が脚にとどまってしまいます。

 

古い血液が下半身に溜まると、身体全体のめぐりが悪くなり、むくみ、冷え性、便秘、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、肥満、肌荒れ、高血圧、などさまざまな体調不良を引き起こします。

 

衰えたポンプ機能をサポートしてくれるのが、「着圧ソックス」です。
ふくらはぎに適度な圧をかけることによって、
・血液循環の促進
・リンパの流れの促進
・老廃物除去の促進
等、さまざまな機能回復が期待できます。

 

ただし、着圧ソックスの長時間の着用はおススメできません。
なぜなら、本来はふくらはぎの筋肉が行うべきことなので、着圧ソックスを常に履き続けることで、機能低下を招いてしまうからです。

 

おススメの方法は、山本美月さんのように、寝ている間だけ、疲れたときのみ、むくみを感じるとき、生理前後など、生活スタイルに合わせて利用するようにしましょう。

 

page top