なりたい顔のNo.1の西内まりや流「食べる順番」で楽チン食事制限

「今なりたい顔ナンバーワン」に選ばれた西内まりやさん。
顔は、もちろん、スタイルも歌も、演技?・・・もすごくステキな21歳の彼女は、場とミントの実力もすごいよね。

 

学生の頃は、オリンピックを目指していた、というほどの実力の持ち主。
だから、今でもストイックに身体を動かすことを続けているようだけど。

 

その他にも、日々の食事にもいろいろと気をつけていることがあるみたいよ。
西内まりやさんが、心がけていることの一つに「食べる順番」があります。

 

【炭水化物を抑えるための「食べる順番」】

 

西内まりやさんが、スタイル維持のためにもっとも心がけていること、それは「食事」
日ごろから、炭水化物はあまりとらないようにしている彼女。

 

無理なく続ける「西内まりや流」として、お勧めしているのが「食べる順番」。
野菜を先に食べることによって、脂肪の吸収を抑えつつ、満腹感を得る。

 

すると最後に食べるはずの、炭水化物の量をおのずと抑えられるってわけ。
無理やりお野菜でお腹を一杯にするという作戦だよね。

 

【「食べる順番ダイエット」とは】 

 

西内まりや流というか、食べる順番は、すでに多くの方が実践しているかも・笑。
なので、おさらいってことで・・・。

 

すごく楽に実現できそうなダイエット方法としても人気。
また、痩せるだけでなく、健康になるという点においても実践の価値はあるよね。

 

【食べる順番のやり方について】

 

やり方はとても簡単で、
順番1・汁物
水分の多い味噌汁などを食べる

 

順番2・食物繊維
野菜、果物、サラダなどを食べることで、血糖値の上昇、脂肪吸収の抑制が期待できます。

 

順番3・たんぱく質
次に、ようやくお肉やお魚、など食事のメインを食べましょう。

 

順番4・炭水化物
最後に食べるのが、ご飯、パン、麺類など。
途中で、ついつい食べたくなりますが、ぐっと我慢するのが、このダイエットの難関。

 

【食べる順番ダイエットの効果】

 

【効果その1・血糖値の緩やかな上昇】
肥満の原因の一つに血糖値の上昇があります。
食べる順番ダイエットは、
血糖値が上昇しやすい炭水化物が後、
上昇を抑える食物繊維を先

 

となるので、太りにくいというわけ。

 

【効果その2・カロリー計算が不要】

 

食べる順番さえ守れば、面倒なカロリー計算の必要はありません。
しかも、食べる順番さえ守れば、食事制限の必要も一切ありません。
なので、ダイエットで食事を我慢したくない、という方にぴったりです。

 

【外食で「食べる順番」を実践!】

 

ん?でも外食先で、カツどんやカツカレーなんかを注文しちゃたら?
って、考えた人多いよね。

 

でも残念ながらカレーだけは「食べる順番」は出来ない。
なぜならルーには、いろいろな材料が使用されているので、アウト。

 

でも、カツ丼ならなんとかできるかもよ。
例えば、お味噌汁、おしんこを先に食べて、続いてカツ丼の具だけを食べる、最後に残ったご飯を食べる、という具合にね。
どうしても、断れない外食、丼物には、この方法でトライしてみて。
ちなみに、西内まりやさんは、カツ丼やカレーなどガッツリ系を食べちゃった日は、とにかく身体を動かすという方法で、スタイルをキープしているそうです。

 

食べる順番と、適度な運動を上手に取り入れてみてね。

page top